地盤調査・改良工事のエキスパート

表層改良工法

地表からの浅い部分(~1.5m)の軟弱層の改良工法として用いられる。通常は、セメント系固化材(地盤改良材)の粉体を散布し、施工機械により混合撹拌を繰り返した後、転圧・締固めを行い、強固な地盤を形成し地盤支持力を高める。

特徴

  • 狭小地対応可能。
  • バックホウとダンプのみで施工可能。
  • 宅地造成などでも対応可能。

表層改良工法 施工手順

表層改良工法 土の掘削および固化剤の混合・撹拌
土の掘削および固化剤の混合・撹拌
表層改良工法 埋め戻し
埋め戻し
表層改良工法 締め固め
締め固め
表層改良工法 完成
完成
土の掘削・掘削深度の確認
土の掘削・掘削深度の確認
固化材散布
固化材散布
固化材撹拌
固化材撹拌
埋め戻し転圧状況 1層目
埋め戻し転圧状況 1層目
埋め戻し転圧状況 2層目
埋め戻し転圧状況 2層目
締め固め状況
締め固め状況
完成

加盟団体