業務内容|JFD地盤調査・改良工事部門

沈下修正工事

耐圧版工法

基礎下に耐圧版(鉄板)を設置し、家屋の沈下修復を行う工法である。
居住したままで施工可能で、狭い箇所でも対応可能である。

特徴

  • 施工が人力作業のため狭い箇所でも施工可能である。
  • 人力作業のため、騒音・振動、粉塵が少ない。
  • 家屋の支持が確実にできる。
  • 支持地盤が浅い位置にある場合有利である。
  • 施工精度は mm 単位で施工可能である。

作業手順

  1. ジャッキが入るスペースを掘削する。
  2. 下地処理のためにコンクリートを打設するか、地盤を締め固め支持地盤を確認する。
  3. 耐圧版(鉄板)を敷き、ジャッキを設置する。
  4. ジャッキを上げ、家屋の沈下修正を行う。
  5. 支持フレームを設置し、基礎コンクリートと固定するためグラウトを充填する。
  6. 地表部の埋め戻しをする。

耐圧版工法 施工概略図
施工概略図

作業写真

耐圧版工法 耐圧版(鉄板)
耐圧版(鉄板)

耐圧版工法 地山確認
地山確認

耐圧版工法 下地処理
下地処理

耐圧版工法 耐圧版(鉄板)
耐圧版(鉄板)

お問い合わせ先|JFDエンジニアリング

JFDエンジニアリング

TEL/ 06-6531-3326 FAX/ 06-6531-3332 お問い合わせ|JFDエンジニアリング

〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目4番1号 オリックス本町ビル10階

ページの上に戻る|建設部門|JFDエンジニアリング