業務内容|JFD地盤調査・改良工事部門

地盤調査

地盤調査は家創りの第一歩

地盤の強さは見かけではわかりません。
そのため、建物の計画・設計・施工するための資料を得るために地盤の調査を行います。

地盤調査の方法としては、以下に示すように
静的な方法(Static Sounding)と動的な方法(Dynamic Sounding)があり、現場の状況、使用、用途、費用で区分されます。

調査依頼 事前準備 作業段取り 地盤調査実施 調査結果解析 調査報告書作成

地盤調査の方法

静的サウンディング

その他の調査

住宅では、スウェーデン式サウンディング試験という方法がよく用いられますが、この試験で調査できない深さや軟弱地盤の場合はラムサウンディング試験ボーリング調査(標準貫入試験)を行います。

またこのほかにも、ハンドボーリング調査や各種土質試験等、お客様の環境やご予算などに合わせて、最適な調査方法をご提案いたします。

お問い合わせ先|JFDエンジニアリング

JFDエンジニアリング

TEL/ 06-6531-3326 FAX/ 06-6531-3332 お問い合わせ|JFDエンジニアリング

〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目4番1号 オリックス本町ビル10階

ページの上に戻る|建設部門|JFDエンジニアリング